響カレッタ汐留店|クーポン券・店舗・メニュー

スポンサー




Pocket

響
響 カレッタ汐留店
響 カレッタ汐留店
ジャンル:汐留和食接待夜景
アクセス:JR新橋駅 徒歩6分
住所:〒105-0021 東京都港区東新橋1-8-1 カレッタ汐留 46F(地図
姉妹店:響 新宿NOWAビル店 | 響 お台場店

アクセス
  • JR 新橋駅 徒歩6分
  • 地下鉄大江戸線 汐留駅 徒歩1分
  • ゆりかもめ 汐留駅 徒歩1分
駐車場
  • 有:共有無料120台
  • (共用)
営業時間
月~日
ランチ 11:30~14:30
(L.O.14:00)

月~金
ディナー 18:00~23:00
(L.O.22:00、ドリンクL.O.22:30)

日・祝日
ディナー 17:00~22:00
(L.O.20:00、ドリンクL.O.21:30)


ディナー 17:00~23:30
(L.O.22:00、ドリンクL.O.22:30)

定休日
平均予算
  • 5,500円(通常平均)
  • 6,000円(宴会平均)
  • 1,200円(ランチ平均)
その他料金
  • チャージ料金:900円(税抜)
クレジットカード
  • VISA
  • MasterCard
  • UFJ
  • ダイナースクラブ
  • アメリカン・エキスプレス
  • JCB
  • NICOS
  • MUFG
予約キャンセル規定
  • 直接お店にお問い合わせください。
ホームページ・
メール
備考
  • ※カレッタ汐留「地下2階」から「46階への直通エレベーター」でお越しいただけます。
    ※雨の日は各駅から地下道を通ってご来店頂けます。

総席数
  • 150席
  • 掘りごたつ席あり
  • 夜景が見える
宴会最大人数
  • 14名様(着席時)
個室
    • 掘りごたつ個室あり(8名~10名様用)
    • 掘りごたつ個室あり(4名~6名様用)
    • テーブル個室あり(8名~10名様用)
    • ※個室の詳細はお店にお問い合わせください

席・個室情報を見る

禁煙・喫煙
  • 喫煙可(一部禁煙席あり/禁煙席:75席)
    ランチタイムは禁煙です
バリアフリー
  • 車いすで入店可
  • 車いすでトイレ利用可

※バリアフリーの詳細はお店にお問い合せください

お子様連れ

お子様連れOK

ペット同伴
  • 同伴不可
外国語対応
  • 外国語メニューあり:
  • 英語メニューあり
  • 中国語(簡体字)メニューあり
  • 韓国語メニューあり
携帯・Wi-Fi・電源
  • 携帯の電波が入る( ソフトバンク 、NTT ドコモ 、au )
その他の設備・サービス
  • 日曜営業あり
  • ワインセラーがある
  • BAR併設

響カレッタ汐留店【クーポン情報】

ぐるなびやホットペッパーなどでお得なクーポンが使えます。


スポンサー




響カレッタ汐留店【おすすめメニュー】

ちょっと高めな和食のお店です。少し暗めで高級感があって無駄のないスタイリッシュな内装が背筋をピンとさせてくれます。法事や接待、お祝いの席にもゆったりした個室が利用可能です。

魚を中心にしたこだわりの和食が食べられます。店舗がいくつかありますが、店舗ごとの料理長考案のオリジナルテーマがあって、日本全国から取り寄せた旬の食材を使用しているため、料理が変わってきます。いつ行っても旬が食べられるのは贅沢ですね。

おすすめのメニューは、お豆腐とお米です。“白ではじまり白で終わる”はじまるのはお豆腐です。食事がはじまるのは、大豆にもにがりにもこだわったお店で作られている厳選のお豆腐です。食事が終わるのは、こだわりのお米を取り寄せて、最高の状態で炊き上げるお米です。お豆腐ではじまりお米で終わるのは、おもてなしの和の心が見えます。素材を味わう贅沢をしっかり噛みしめたいです。

旬のお魚のお刺身や、炙り、煮魚、焼き魚と、素材の美味しさを生かして料理してくれます。その他にも、厳選のステーキも絶品でとろけます。

おすすめのドリンクは、店名にもなっている響です。響の数種類から選べます。

お魚中心の和食なので日本酒や、焼酎が豊富で、ワインもあり、お料理に合わせてお酒を選べます。

高級なお店ですが、飲み放題やコース料理が充実していて、ゆっくり味わって食事を楽しめます。


スポンサー





響カレッタ汐留店【店舗情報】

【関東地方】

  • 響 新宿NOWAビル店
  • 響 お台場店
  • 響 丸ノ内店
  • 響 西新宿野村ビル店
  • 響 風庭 赤坂
  • 響 新宿サザンタワー店
  • 響 有楽町店
  • 響 秋葉原店
  • 響 品川店
  • 響 横浜スカイビル店

【近畿地方】

大阪

Pocket

スポンサーリンク
PR